外国人労働者を利用する際のメリット・デメリットを一般的に多く、アルバイトを使う管理者の視点でとまとめました。

慢性的な労働者不足で、不人気業界の管理職の方々は頭を悩ませていると思います。外国人労働者を検討をする方々は、大きく2つの理由があると考えております。

1つめは、「人件費の削減」。2つめは、「人員不足の解消」。果たして、メリット、デメリットはどのように出ていくのでしょうか?

筆者 高橋 晃一郎
1977年生まれ。17歳から渡英。ロンドン大学を経て、インドのIT企業に就職。のちに、日本のIT商社の日本側FrontSEとして勤務。3年で飲食業界大東企業㈱に転職をし、ITマーケティングの新事業部と海外事業部を立ち上げ、現在部長に至る。人生の半分は、海外で生活をしており外国人に強い。グラスプのスタートアップを行う。

外国人は安いって本当?

先進国は、どこでも外国人労働者にあふれていると思います。イギリスでも、フランスでも、アメリカでも、日本でも同じような光景を目にすることが多いです。

果たして、彼らの賃金は安いのでしょうか? 私の経験からお伝えしますと、どの国でも、大きな違いはない。というのが1つの答えです。学生時代、アルバイトをやっていた経験もありますが、どの職場でも時給に大きな違いはなかったです。不人気職に外国人労働者が沢山従事している。この傾向を目にする事の方が断然多かったです。

外国人を良く利用する店長に聞いてみました

高橋: 外国人を使うメリット・デメリットを教えてください。

ネパール人ホールスタッフを採用したのですが、とても真面目に仕事をしてくれています。最近の若い日本人よりも仕事にやる気を持っているので、仕事を覚えるのが早いしシフトの貢献度も高いですね。英語ができるので外国人のお客様とのコミュニケーションの要になっています。デメリットは、コミュニケーションの難しさ。こちらの思う通りに動いてくるまでには、日本人よりは時間がかかると思います。

カフェ マネージャー 遠藤様

ミャンマー人スタッフが数人いるのですが、1人は3年で副料理長になりました。ミャンマー人スタッフは焼き鳥の串打ちなど手間のかかる作業でも1つ1つ丁寧にきっちりやってくれますし、洗い物や掃除もテキパキやってくれてます。欠員が出たときも自分たちの仲間から紹介してくれるので、採用費があまりかからないのも良いところです。デメリットは、人種がバラバラですとまとめるのが難しいので1つの国籍に絞るまで、気が付かなく。自己主張が強い人間の集まりで大変でした。

和食居酒屋店 店長 中島様

ベトナム人スタッフを採用しました。日本がとても好きみたいで、言葉を覚えるスピードが早くてコミュニケーションで困ることはほとんどありません。接客は礼儀正しくて愛想がいいので常連様にも気に入っていただいているようです。また、SNSが得意なのでFacebookやIGでこまめにお店の写真をアップしてくれていて助かってます

洋食店 店長 北尾様

50店舗実地リサーチヒアリング

外国人労働者を雇用した時に過去に起きた問題や困った事に関して、複数回答のアンケート調査の結果です。

外国人労働者を雇用した時に過去に起きた問題や困った事

法務問題、就労ビザ関連の問題が第2位に上げられております。法令順守をしていきながらVisaの事など気にしながら慣れておらず、外国人の正社員や、パートに色々と聞かれても、答える事が困難な場合ただ、あるようです。

勤怠・出勤に関しては、無断欠勤を初め、連絡がぱったり取れなくなる。この回答が6社。遅刻や、過度なシフト調整のリクエストを多く受ける。この回答は1社のみで、外国人労働者はルーチンに合わせて動いてくれる傾向がみられました。

人間関係のトラブルで大きな内容は、人の責任にして、自分で動いてくれない。周りの人間とコミュニケーションをとり、改善行動に進んでもらえない。ずるい論争や、私が正しいという一点張りの主張でチーム感で機能的、効率よく良い仕事をやっていこうというチームになってくれない。という内容が3社。

1社は、人間関係というより人種間で良く起きる問題で、より、運営のやり方で簡単に回避できる内容です。知らないと起きやすい問題でも、ありますので「外国人労働者の人種について」で、別途記載致します。

まとめ

いかがでしょうか? 実際の現場の店長へのリサーチも含めた、リアルな声のメリット、デメリット。以外に、コストが安いからという理由よりも、不人気職種の補填。問題よりも、メリットに関している管理・監督者が多い事もわかると思います。

Visa等の問題は、雇用する際に、細心の注意又は、事前にスペシャリストに確認する事の方が良いでしょう。初めて、外国人の労働者、ないし、定期的に労働職の補填が必要な管理業務をされる形には、外国人労働者の人材紹介がベストだと思います。

問題対応や、解決ノウハウ、事前面談、Visa等の対応に関して、常に相談に乗ってもらう事も出来るし。人材が必要になれば、直ぐに補填をしもらう事が出来ます。

慣れるまでは、安値で、親切な対応をしてもらえる外国人の人材紹介会社を探してみると良いと思います。